1/9

農産物

 

齋藤家に代々伝わる蕪(かぶら)の焼印。

 

「食べるおる」

 

そんな想いを家福来(かぶら)に込めて

 

愛情いっぱいでつくっています。